高額買取が期待できる宝石の種類とは?

ダイヤモンドなら高く売れる?

宝石の中でも高額で買い取ってもらいやすいのが、ダイヤモンドです。鑑定基準も確立していますから、自分のダイヤモンドの価値がどれくらいなのか、正確に査定してらもらえますよ。古いダイヤモンドだと、鑑定の基準が今と異なっている場合もありますから、今の査定基準とは異なる結果になることもあります。鑑定書を持っていない場合も、ちゃんとした品質のものであれば高く買い取ってもらえます。 ダイヤモンドの価値ですが、4Cという基準で判断します。一番知られているのは重さを表すカラットでしょう。他にもダイヤモンドの透明度を示すクラリティや、無職に近い方がいいとされているカラー、ダイヤモンドの見栄えに関わるカットもあります。

カラーストーンはどう?

ダイヤモンドや金などと比べて、買取価格が低かったり、値段がつかなかったと言われることも多いカラーストーン。真珠もその性質上劣化しやすいので、ブランド物以外買い取ってもらいにくいと言いますよね。 では、カラーストーンを使った指輪やネックレスは、宝石箱に眠らせれるしかないのでしょうか。実はなるべく高く買い取ってもらえる可能性はあります。まず宝石買取専門店では、エメラルドやサファイアなどの一部のカラーストーンの買取強化を行っている所がありますから、そこに持ち込めばいいのです。それから海外市場での需要が高まっている宝石も注目したいですね。中国の富裕層の間で、中古でも需要が高いとされているのが珊瑚と翡翠です。これらなら高額買い取りを狙えるかも。