少しでも高く宝石を買い取ってもらうコツ

単純に貴石を売却するならば。

宝石の買い取りは店と物によって、査定金額は変化します。貴石のみを売却しようとして、店に査定を依頼しても、その店の価値観や基準は一件一件が違います。宝石を少しでも高く買い取って欲しいならば、「物の価値が分かる店・店員に査定を依頼すべき」です。いくら質が良く、形の整ったエメラルドやルビー、サファイア、アレキサンドライトでも、それら宝石の価値が分からない店ならば、買い取り金額は低い可能性が高く出てきます。「普通の石」と見なしてしまう所もありますから、必ず注意はしたいポイントです。 仮にそれらの石、エメラルド、サファイアやルビー、アレキサンドライトが本物であるならば、目利き能力を持つ、質屋さんに査定を依頼すると良いのです。

貴石とパワーストーンの違い。売るならば貴石。

貴石は基本的には価値が高いのです。普通の石、天然石と比較するならば、価値の桁は違います。瑪瑙や水晶はパワーストーンとして有名ですが、貴石と比べるならば、「アクセサリーやリングに嵌め込む場合だと貴石の方が良い」とされています。仮にアレキサンドライトを嵌め込んだ金の指輪と、水晶を嵌め込んだ金の指輪では、価値は全く違います。水晶はジュエリー・アクセサリーの世界では価値は無いに等しいと見なされています。パワーストーンの世界では水晶は価値ある存在ですが、装飾品として見なすと基準は変わっていきます。 貴石はジュエリー・アクセサリーとして使う事に適しています。しかし、ストレートに形の整ったエメラルドだけでも、買い取り金額は高いはずです。